* 和・洋菓子 山久 和・洋菓子 山久 * * * * 和菓子の留庵・店舗直売
* 和・洋菓子の山久トップページへ移動 山久の和菓子・洋菓子のご紹介 和・洋菓子直販店舗のご紹介 和菓子・洋菓子のちょっとしたコラム ご購入はこちらから 会社概要




  
ルアンちゃん
和・洋菓子コラム 一覧


19年07月01日・・・・・・『2019・重大ニュースV 09/11更新
19年08月01日・・・・・・『ブルーベリーのお話』 
19年09月01日・・・・・・『くるみ(胡桃)のお話』 

<< 2019年01月01日 < * 索 引 * > 2020年01月01日 >>



ルアンちゃん
久々に果実「ブルーベリー」を調べて見ました。

北米が原産地で、アメリカ先住民にとって重要な果実でした。
アメリカで本格的な栽培は1920年頃、日本には1951年(昭和26年)に導入され、 試験栽培が始まったのが1970年代頃、本格的な栽培は1980年代初期です。

意外にも、東京が生産地ベスト3なんです。
   ― 写真 : ブルーベリー (クリック拡大) ―
(ブルーベリー)




ブルーベリー
ブルーベリーは、ツツジ科のスノキ属の小果樹で、
その果実が濃い青紫色に熟すことからブルーベリー (Blueberry)と呼ばれています。
訪米原産で、アメリカ先住民にとって重要な果物で、
酸性土壌の不毛地帯でも生き延びてきた植物です。
  − 写真:ブルーベリーの木と果実 −
 
(ブルーベリー)
一説には、ブルーベリーの元になった植物は南アメリカより、カリブ海諸島を経て北アメリカに渡った様です。
鳥や野生動物によって種子が運ばれ、新たな不毛地帯に群落が形成され、自然交雑が繰返され進化してブルーベリーの 原産となった様です。

ブルーベリーの伝来
(ブルーベリー) 17世紀頃イギリスからアメリカへ入植者が北東部で居住を始めたが、 この地域の気象条件が厳しく農作物が育たず、多くの人が犠牲となりました。
コーンを始め、自生していたブルーベリー果実を採取から加工・貯蔵を学び、 飢えをしのぐことが出来ました。
  − 写真:ブルーベリーの花 −
日本への導入は、1951年農林省北海道農業試験所に、米国マサチューセツ農試からハイブッシュ系の数品種が入ったのが最初です。
1962年ラビットアイブルー系品種が導入、1968年に東京都小平市で経済栽培開始、1971年長野県でハイブッシュ系の経済栽培、 1980年代には群馬県・新潟県・山梨県・宮城県などで栽培生産されるようになりました。

主な品種
数百種あるブルーベリーの品種の多くはアメリカで品種改良せれ、 中には日本・オールトラリア・ニュージーランドでつくられた品種も有ります。 日本に導入されている品種は100類にも及び、多くはアメリカ産品種で、日本で開発された品種も栽培されている。
ハイブッシュ系米北東部に自生、1906年頃より品種改良された。 果実は大きめ品質良好、寒冷地向けで、 日本では関東から北野地方で栽培されている。 品種:ブルークロップ・バークレイ他
ラビットアイ系米南部に自生、1925年頃より品種改良され、 果実の品質は優れており、実はやや小さめ関東より南部で栽培されている。
品種:ウッダート・ティフブルー・ブライトウェルなど
(ブルーベリー)
ローブッシュ系米北部・カナダ、北欧など寒冷地に自生する品種、果実は風味がある。 生食よりジャム・ジュース・サプリメントの原料に使用されます。
日本では栽培されてません。 品種:チグネストなど
  − 写真:ラビットアイ系ライトウェル種の実 −

ブルーベリーの効能・保存方法など
(ブルーベリー) ブルーベリーは追熟しませんので、早く食べるか冷蔵庫で保存下さい、冷凍庫での保存は良好です。
多く含まれるビタミンEは、血液循環を良くし、サラサラにする働きも有ると言われ、 高血圧予防・動脈硬化予防に効果があるようです。
  − 写真:ブルーベリー −
豊富に含まれるアントシアニンは、眼精疲労の改善に効果があり、 活性酸素を取り除く抗酸化作用があり、かんの予防に有効と言われています。

世界の生産量】 出展:FAOSTAT(2016年)
1位 アメリカ:26.9万d(43%)・2位 カナダ:21.1万d(34%)で約77%生産、 1〜3万トン単位の生産国は、メキシコ・スペイン・ペルー・チリ・ アルゼンチン・ポーランド・ドイツなど、 1万トン未満にフランス・オランダ・オーストラリア・ニュージーランドなど合計70万トン位となります。
日本は、メキシコ:789d・アメリカ:580d・チリ:419d・カナダ:29d・ポーランド:11dなど、合計約1830d輸入しています。 (2018年:財務省統計)
日本の生産量】 出展:農林水産省(15年)
東京都 313d(12.4%) :茨城県 304d(12.0%)
長野県 286d(11.3%) :群馬県 276d(10.9%)
千葉県 134d( 5.3%) :埼玉県 114d( 4.5%)
岩手県 99.0d( 3.9%) :愛媛県 77.6d( 3.1%)
青森県 66.6d( 2.6%) :山形県 63.7d( 2.5%)
(ブルーベリー)
何と、東京都が1位なんです、そして11位栃木県:62.8d・14位神奈川県:57.2dを合わせると、 関東地区合計1,261d(49.94%)生産されているのは驚きです。
※東京・茨城・長野・群馬の1都3県の順位は、年度によって順位が変わるそうです。
 − 写真:ブルーベリーのアイスクリーム −

【関連項目】                
'08年05月01日 「みかん」の歴史 '08年10月01日 「栗」について
'15年05月01日 「いちご」の歴史 '15年06月01日 「みかん」歴史U
'15年07月01日 「さくらんぼ」の歴史 '15年08月01日 「パイナップル」
'15年10月01日 「さつま芋」の歴史 '15年12月01日 「りんご」の歴史  
'16年04月01日 「桃」の歴史 '16年06月01日 「メロン」の歴史
'16年11月01日 「柿」の歴史 '17年06月01日 「レモン」の歴史
'17年08月01日 「スイカ」の歴史 '17年09月01日 「日本梨」の歴史
'17年11月01日 「西洋梨と中国梨」の歴史 '18年05月01日 「杏と梅」の歴史
'17年11月01日 「バナナについて」

資料 : ウッキペディアブルーベリー /  果実ナビブルーベリー
      社団法人 日本ブルーベリー協会ブルーベリー
      月夜のまるかチェリー園ブルーベリー

<調 査:本社 営業部門 >

*








↑UP

株式会社 山 久

所在地 : 東京都北区志茂 5-12-5
電話番号 : 03-3902-3531
菓処 留庵(るあん)

本店 : 群馬県桐生市広沢町 1-2753-8
赤堀店 : 群馬県伊勢崎市曲沢町 196-1